トピックス
                   年長クラス たけのこ掘り体験  | TOPに戻る | 
5歳児年長クラスがたけのこ掘りをしました。2016年5月25日
 
散歩コースにもなっている園長宅裏の竹林。タケノコの成長を点検しに来ました。リボンを巻いたのは七夕飾りで使用する竹です。 
   
4月半ばになると日に日に成長。これを放っておくと大変なことにもなるわけです。
   
“よぉ〜し!ぼくたち、わたしたちで掘ってみよう” いざ、竹林へ。担任の話しを聞いてスタート。 
   
あちらこちらに歓声そして「先生、手伝ってよ」。 
   
とても力強くなった年長児。 
   
見る見るうちに籠がいっぱいになりました。 
   
「園長先生、これはどっちへ?」食に適さない(大きくなりすぎて堅いため)タケノコを分別。 
   
 そんな様子をさくらんぼ、もも組が見学に来ました。  収穫したタケノコの皮をむきましょう。
   
 とても手早な年長児。慣れた手つきです。 更に食の部分だけカット。 
   
 更に食べやすい大きさにします。煮込んで完成。給食時に差し入れしました。
誰もが
「ぅわぁ〜美味しい」 
この体験をとおしていろいろな発見や驚きがあったことでしょう。

これからタケノコを食べるとき、きぬ学園での体験、食感や香りを思い出してくれるかな。