トピックス 5歳クラスが豊岡小学校訪問 平成28年2月18日  | indexに戻る | 
数年前から取りくんでいる小学校との連帯、今年度は常総市立豊岡小学校を訪問しました。
こうした地域社会における相互の教育交流はとても重要です。
ねらいは子どもたち同士の交流により、こども園(幼稚園)と小学校の垣根を取り除くことでもあります。
当日のひとコマ。(撮影:I・M先生)
先ずは小学校内を見学し1、2年生の授業参観。
こども園(幼稚園)では数のお稽古ですが小学校では「たのしいさんすう」となります。 
続いて体育館に集合し何が始まるのでしょう。
卒園児の姿があちらこちらに。担当の先生から運動遊びをしましょうとの説明。
 準備体操。きぬ学園の体育館よりも広いです。
   
フラフープで“二人三脚”競争。 
   
 卒園児と在園児のむつまじい交流も。 続いて大玉転がし。 
   
小学生にとりましても楽しい時間だったことと思います。 
   
最後に対面して互いにありがとうの気持ちを伝えました。

小学校の門がすぐそこに迫ってきている5歳児クラス(年長組)。

小学校のお兄さん、お姉さんを見るその目はこの時期になるとひとつのあこがれでもあります。

また小学生にとりましても交流をとおしてお世話体験を導き出すことは大切なことでしょう。

豊岡小学校の校長先生はじめ職員の皆様におかれましては

訪問をこころよくお引き受けくださり、誠にありがとうございました。