トピックス
                   4歳児クラスが米つくりを体験  | TOPに戻る | 
お米はどのようにして作るのだろう。ぶどう、りんご組がミニ田植え、稲刈り体験をしました。
 
園の周辺には水田が広がっています。春は絶好の散策の路。 
   
よぉ〜し、みんなもお米を作ってみようか。  担任の気付きにより園児たちへの貴重な体験の場が生まれました。 
   
先ず、発泡スチロールに土を入れました。次に水を入れかき混ぜます。 
   
泥んこ遊びは得意、歓声を上げながらミニ水田ができました。 
   
さぁ、今度は田植えです。 
   
5月に植えた稲はどんな生長が見られるのでしょう。 
   
 ひと夏を越して実を結びました。 さぁ、今度は稲刈りです。 
   
お米ができました。「うんうん、不思議だね」園児たちの好奇心にしっかり答えてくれた米作り体験でした。 
   
お米はこの日、ポップコーンにして、みんなで賞味しました。 
稲やお米という身近な植物、食材を作ることによっていろいろな発見や驚きがあったことでしょう。

保育教諭は子どもたちにいろいろな生活体験を提供して探究心や好奇心を伸ばしていくことが必要です。

実に素晴らしく有意義な取り組みでした。