園トピックス   家庭科保育実習で中学生が来園 
 ありがとう!常総市立水海道西中学校 第3学年の生徒たち
 平成27年11月20日 AM11:00〜12:00
                                                                  | indexに戻る | 
今年度も常総市立水海道西中学校第3学年生徒149名が家庭科保育実習で来園。
今年度は4歳児、5歳児クラスが交流をしました。

当日の写真
水海道西中学校3学年の皆さん、ようこそきぬ学園へ。卒園児の顔ぶれも懐かしい限りです。
園長の話、引率の先生の話、そして創作人形劇の始まり
  
クラスごとに4つのコーナーに分かれ、照れずに一生懸命演じています。(笑)途中から校長先生も見えられて、写真を撮っていました。  

 
     
 今回は制作の品々に力作もかなり見られました。そして・・・歌のプレゼント交換、感動のひととき↓
歌「いつまでも」 MP3 音声 歌「まっかな秋」 MP3 音声 ゆり、ばら、めろん組
会場が感動の渦に包まれました。心に胸に響いてくる中学生、園児の歌声。どうぞお聞きください。
(一部スマホでは再生されないかもしれません)
 
     
お別れの時。楽しかった余韻にひたり、「さよなら、バイバイ、また来てね」
あっという間に時が過ぎてしまいました。きぬ学園の先生、園児に見守られ、中学校に戻りました。  
園長挨拶で

「幼稚園や保育園のことを覚えている人は手をあげてください。」→今回は大半の生徒が手をあげました。

「私は幼稚園の頃の3つの場面を覚えています。ずっとそこに居て!とせがんで、待っていてくれたおばあちゃんの顔

運動会パン喰い競争でパンを食べたお父ちゃんの顔

そしてウンチをもらして、タライに入り泣きながら先生に洗ってもらったシーン

きょうはきぬ学園の子どもたちと遊びながら、みんなの幼稚園、保育園の頃を思い出してください。

それから非行防止のボランティアをしていまして、このあいだ研修に参加してきました。

悪いこと、非行に巻き込まれるのはみんなの年齢から高校まで、よくあることです。

犯罪に巻き込まれると友だちと遊んだり、好きなものを食べたり、楽しく過ごせないことになるのです。

強い心、気持ちを持って残りの中学校生活を過ごし、そして高校生活にチャレンジしてください。

先生たちもきょうの園児たちもずっとあなたたちを見守っていきますよ」