園トピックス  「マラソンにチャレンジ」年長、年中組
                                                   平成23年10月〜平成24年 | indexに戻る |  
 運動会の徒競走やリレーで見せた園児たちの健脚振り、瞬発力は見事でした。加えて更に持久力を高めようということで、運動会後も年長、年中組は園周辺の自然環境の中でマラソンに挑戦してきました。これまでの「園生活紹介」で触れてきましたが、とても大切な取り組みですので総集編として記録に残しておきます。
 
年長組の走り  
<10月13日>子どもたちの 可能性にかける年長、年中組担任の意欲は並々ならぬものがあります。
   
<10月19日>“やればできる、やらなくてはできない ”ぐいぐい引っぱっていきました。
   
<10月20日>時期的にまだまだ暑い日もありました。
   
<年長ハイキングにて> 埼玉県の三郷公園でも走りました。
   
<11月14日>11月になっても半袖半ズボン。 
   
<12月12日 >この頃になると距離が一段と延びました。
   
<1月12日> 周囲は冬枯れ。しかし負けん気、最後まで頑張りぬく気持ちは一層強くなりました。
年中組の走り 
   
<11月8日>年長組に負けないぞ! この日、挑戦。
   
背高あわだち草の群れを突き進んでいきました。  <11月14日>クラス単位で挑戦。ぶどう組。 
   
 りんご組。 たんぽぽ組。 
   
<11月22日>この頃から、競争システムを取り入れました。  
   
差ができるのは仕方ありません。しかし遅れた子もしっかりフォローします。 
   
<12月22日>冬到来。 走りも向上、タイムも大幅に 短縮してきました。
   
距離も少しずつ延ばしました。  <1月17日>周囲は冬枯れ。 
   
 よーいドン、寒風の中、突き進む年中組。 秋に撮影した背高あわだち草。 
 年明けはこんな姿に変身。 記録として担任がこうして残しておきました。 
得手不得手、できること、できないことはある
走ることは誰もができること
速い子も遅れる子もいるけど
目指すは全員の完走

上位に入る子はもちろん、下の順位の子もタイムアップを
素直に認め、褒め称え、励まし続けました

当初、苦しさに泣きながら走っていた子も「がんばれ!」という
呼びかけにピースサインで応じてくれました
担任も撮影した私もゴールで目頭が熱くなったのです

こんなに素晴らしい感動を与えてくれた
年長、年中組園児と担任に
感謝!
 
来年度も引き続き走ります。年長組は小学校でがんばってね!