ほのぼのトピックス 
               ありがとう!常総市立豊岡小 第3学年
                                                      平成21年1月19日 AM10:15〜12:00
                                                                  | indexに戻る | 
未知への体験
当幼稚園では昨年度より地元小学校児童との交流の場を設けています。

昨年の「総合的な学習における施設訪問」同様、今年度も小学校からの依頼を受け第3学年の児童が当幼稚園を訪れました。

平成元年に小学校低学年に導入された生活科により、それぞれの学校現場で児童の興味、関心を生かした学びが
展開されていることと思います。

カリキュラム、時間割に沿って進められる授業以外に、地域の様々な施設訪問、人々との交流によって未知なる体験が
できることは小学生にとりましても重要なことです。

交流をとおして幼稚園児も小学校へのつながりが密接になり、新しい環境への適応力が備わることでしょう。

午前10時15分学校から徒歩で到着。 体育館で年長児とご対面。 そして小学校の先生方を紹介。
各班、それぞれ自己紹介。園児を前にかなり照れ気味!(笑)
体育館では園児から3曲、歌のプレゼント。そして各保育室に手をつないで移動。
室内で小学生からプレゼントをいただき、園庭でドッジボール。
そして縄跳び。 あっという間に時間が過ぎ・・。
皆で記念写真。午前11時50分、お別れのとき。園児から「小学生のお兄さん、お姉さん、今日はありがとう」
互いに握手をして、さようなら。あっという間の2時間、園児もすっかりとけ込み…別れを惜しみました。
いつまでも手を振る園児、学校に戻る小学生。
ありがとう!豊岡小第3学年の皆さん。 初めての体験、いかがしたか!?

弟、妹のように可愛がってくれた優しい気持ちをいつまでも忘れないでください。

このような計画をしていただき、引率された豊岡小の先生方に心から御礼申し上げます。

来月は当幼稚園のこどもたちが小学校に遊びに行きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

園長