クリスマス会               平成28年12月22日(木)実施
 於:きぬ幼稚園体育館
 
神秘的な会場でメリークリスマス。2学期、運動会や発表会を持ち前のがんばりで
乗り越えてきた園児たちに素敵なプレゼントの日。
○年長組はじめのことば ○年長組キャンドルサービス ○職員によるアトラクション ○サンタクロース登場 
○サンタからひとりひとりにプレゼント ○年長組おわりのことば
                                                                        | Topに戻る | 
当園名物ステンドグラス。毎年、少しずつ、補修しています。
 大きなスノーマンは空気が抜けてリタイヤになりました。  全園児とんがりコーン帽子にて集合。
 
年長組はじめのことば。  年長組キャンドルサービス。 
 
 
「きよし この夜〜♪」実に幻想的なシーンでです。
キャンドルサービスが終わり、皆で歌「あわてんぼうのサンタクロース」。
職員によるアトラクション。先ずはラインダンス。 
続いて「抜き足、差し足、忍び足」のニセサンタが何か悪いことをしにやってきました。どろぼうサンタではありませんか。 
「どろぼうはダメ!」先生が懲らしめてあげて反省!。
さて、サンタの登場!。  
園児たち「ぇえ〜!!サンタじゃないよ!!S先生だよ」名前はすっしーサンタ。 
プレゼントに寿司を持ってきたのですが「皆、欲しい?」→「いらない」(笑)。すっしーサンタ面目なし。ずっこけてしまった!   そのとき「リンリンリン」鈴の音が聞こえて入口皆、注目。  
 
きたぁ〜!本物のサンタクロースさんだ!会場内、歓声というか大絶叫。 
 
名前はミスターサンタ、フィンランドから来たとのこと。「園長先生でしょ」は年長児。「違うよ、わたしは、ほら写真撮っているよ」。  すっかり信じてくれて全園児はひとりひとりプレゼントを手渡されました。もも・さくらんぼ組は泣いています。(笑)
 
プレゼントに興味津々の園児たち。    ケーキも持ち帰りました。。
 
来年もまた来るね、サンタクロースを見送りました。   年長組おわりのことば。
発祥は外国とはいえ国民的イベントとして定着しているクリスマスです。

とりわけ子供が小さいご家庭や若者カップルは待ちに待ったイベントでしょうか。

我が子の成長とともにメディアやテレビなどでシーズンの到来を気付いたりもするクリスマス。

しかしながら毎年、職場イベントでこうした関わりが持てること、そして子どもたちに夢を与えたいと願う方々が
いらっしゃることにありがたく思います。

どんなに年齢を重ねても、たとえサンタクロースの正体を知ったとしても、クリスマスは見果てぬ夢に出会う日です。

こどもたちの喜ぶ笑顔に出会える日、イルミネーションやツリーを眺め、遠い昔の思い出や
未知のこと、星空への想いを抱く日などなど、皆様は如何ですか。

いつの世も、大人も子どもたちもそれぞれの夢を大切に温めて続けたいものです。

Merry Xmas!!
思い出に・・・ 平成26年度のクリスマス会  平成25年度のクリスマス会
平成24年度のクリスマス会 平成23年度のクリスマス会 平成22年度のクリスマス会 
平成21年度のクリスマス会 平成20年度のクリスマス会 
平成19年度のクリスマス会 平成18年度のクリスマス会
(新しいウインドウで開きます。戻る際にはプラウザ上の×をclickください。)