認定こども園 きぬ学園の紹介


学校法人きぬ学園きぬ幼稚園 昭和54年4月~平成27年3月31日までの第1期
 むかしむかし、雑木深い山林でした。そんな所に“地域の子どもたちのために幼稚園を開園しよう”。昭和54年、鬼怒川に近い茨城県常総市(平成18年1月より市町村合併:旧水海道市)羽生町に誕生しました。
 
以来、教職員が真心と情熱を込めて努力精進し2.800名の子ども達が巣立っていきました。

認定こども園きぬ学園 平成27年4月からの第2期

 平成27年子ども子育て支援制度のスタートとともに旧幼稚園舎の西側に0歳児~2歳児の教育・保育施設が誕生。
 
 3歳児~5歳児も従来どおり東側園舎で合同で教育・保育を行う『幼保連携型認定こども園学校法人きぬ学園』として、再出発することになりました。
 
より質の高い教育、保育を心がけ、就労保護者を応援し地域への子育て支援の拠点として、お役に立てるこども園を目指して参りたいと思います。

 当園は敷地面積が相当な広さで、且つ環境に恵まれ東西南北、自然で囲まれています。

 「百聞は一見にしかず」子どもたちが思う存分に四季の移り変わりを楽しめる自然環境をご覧ください。いつでもご見学、ご来園をお待ち申し上げます。
 

 園 舎

2歳~5歳児施設と園庭
 
0歳~2歳児施設と中庭
 敷地面積7192㎥ 園舎面積1508㎥

認定こども園 きぬ学園 沿革 2016年4月1日現在

・昭和54年4月
 茨城県知事より認可 

・同年6月
 学校法人きぬ学園きぬ幼稚園開園
 定員120名 発足

・昭和60年4月
 定員200名 8学級に変更

・平成2年~6年
 園舎増築

・平成16年4月
 2歳児保育開始

・平成19年8月
 園舎大改築

・卒園生 
 2950名(平成28年3月まで)

・平成27年4月
 茨城県知事より認可

・同年4月
 幼保連携型認定こども園 開園
 0~2歳児園舎新築
 0歳児~2歳児 定員18名
 3歳児~5歳児 定員218名
認定こども園

・園長 石塚克己

・職員21名

・臨時・パート4名 

・委嘱8名
(体操指導員2名 運転手2名 ピアノ講師2名 英語講師1名)

学校法人関係

・理事長 石塚克己

・理事 5名

・評議員11名

・監事 2名

・園医 園歯科医 薬剤師